1. ウェディングのプロは、心を心で撮る。
    すべての作品はApplePro認定スタッフがデザイン担当します。
  2. This is VANDE.

    <

    ヴァンデ・クリエーションのカメラマンは、
    心を追いかけます。

    今までのブライダル映像は、目の前で起きていることをただ撮影し、つなぎ合わせるという単純なものでした。

    しかしヴァンデ・クリエーションの撮影は新郎新婦や親御様を始め、列席している皆様の心の動きを読み取り、「映像商品」から「映像作品」へとデザインいたします。


    スキルの差、視線の差。

    心を追いかけることができるのは、結婚式を3000件以上経験している撮影スタッフだからこそ。

    過去のブライダルビデオはスポーツニュースで例えるとサッカーのゴールシーン、惜しいシーンなどハイライトとして流れるものだけを失敗なく収められればいい。記録映像としては重要なことですが、お二人が求めている映像はベールアップやウェディングキス、ケーキ入刀などメインのイベントが撮れてさえいればいい、ただの記録でしょうか?

    ヴァンデ・クリエーションは、結婚式とはお二人の人生の歩みの集大成と考えます。父親がハンカチを強く握りしめ涙をこらえている様子にあなたは何を感じますか?バージンロードを一人で歩く新郎の真剣な表情から何を読み取りますか?新郎へ新婦を預ける瞬間、父親はどんな気持ちですか?

    もう、お気づきですね? お二人が何ヶ月もかけて準備してきた結婚式は、マニュアル通りの結婚式ではないことに。みんなを喜ばせたい、驚かせたい、感動してほしい。ヴァンデ・クリエーションはそんなお二人のため、徹底的にカメラマン・編集者のスキルと心を磨いています。


    過程を大切にする制作姿勢

    お二人が弊社の映像をご予約なさった時から我々の映像制作はスタートします。しっかりとしたヒアリングを元に、お二人のこだわりを軸に、最高の作品をご提案いたします。しかし時にはお二人の提案に「No!」ということもあります。

    なぜなら、例えばドラマの3話、6話、12話(最終回)をお二人の提案で脚本の変更したとしましょう。すると、つじつまを合わせるために2, 4, 5, 7, 11話を書き換えなければなりません。最終回の脚本を変更するには初回の1話も変更する必要があるかもしれません。

    従来のブライダル業界はたとえ少しおかしな部分があっても「お客様のおっしゃるままに」が鉄則でした。

    しかし我々は「No!」と言います。それだけ作品作りに真剣であり、お二人に最高の作品をプレゼントしたいからです。お二人の提案が作品をより進化させることもありますし、逆の場合もあります。迷ったら、まずしっかりお話ししましょう。最高の脚本ができるまで。

    リメイクはありません。

    ヴァンデ・クリエーションの映像作品は日々成長しています。昨日の作品と今日の作品ではクオリティが違う、今日撮った映像の方がクオリティが高いのです。

    一定の品質であるべき商品としては問題があるかもしれません。しかしそれにも増して日々、考え、勉強し、新しいことに挑戦する。毎日最高のものを作ろう、昨日よりも素晴らしい作品を作ろうという姿勢を重視します。

    合格点をクリアするだけのブライダル映像と、日々進化し続けるヴァンデ・クリエーションの作品の違いがここにもあります。

    受け継がれる物語

    新郎新婦にお子様ができ、やがて彼、彼女たちが成長して迎える結婚式。そのときお父さんお母さんとなったお二人のエンドロールが、ご子息の晴れ舞台でオープニングムービーとして上映されることを想像してみよう。

    映像の進歩は速く、現在の最高画質も未来には今でいうモノクロ映画のように見えるかもしれない。それでも二人の物語は色褪せない。ヴァンデ・クリエーションは20年後、30年後にクラシックの名作となるようなウェディング作品を目指します。


    ヴァンデ・クリエーション
    カメラマン五か条

    1. つねに勉強、技術の切磋琢磨を欠かしません。
    2. 心のトレーニングをしっかりと行います。
    3. 清潔な身だしなみと笑顔・コミュニケーション能力は、撮影技術には直結しませんが重要な要素です。
    4. 当日お二人やゲストが気持ちよく過ごせるよう、笑顔とコミュニケーションは絶やしません。
    5. お二人の友人になれるような最高のカメラマンを目指します。
  3. お客様の声

    < もう、最高すぎて
     主人と連続4回見てから
    メールしております
    2007年 T&M様 退場した扉の向こうから、
     ものすごい拍手が聞こえてきて涙が
    止まりませんでした
    2008年 Y&A様 見るたびに新しい発見が多すぎ! 2009年 S&A様 二次会から参加した後輩が映像で涙していたのを見て思わず、こっちも泣けてしまいました 2010年 H&M様 さっき流れた映像、
    ダビングしてくれませんか
    2011年 ゲストの方 エンドロールをふたりで毎日毎日リビングで見ていたんです。でも1ヶ月ぐらい経って、突然彼が見なくなったので「何かあったの?!」と思い、不安になって聞いてみたんですよ。そうしたらiPadに入れてどこに行くにも持ち歩いていたんですよ(笑) 2012年 Y&M様
  4. お申し込みからの流れ

    <
    1まずはお申込み/
    ご予約を

    ご希望の映像商品、結婚式の日時と会場をお知らせください。 精鋭のスタッフは人数に限りがあるため、早めのご予約をお勧めします。 時期によってはお式まで1ヶ月を切っていても対応できることがございますのでお問い合わせください。

    お申し込みフォーム
    2お打合わせ

    メール、お電話いただいてのお打合わせをお願いします。

    前撮りが必要な制作メニューでは日取りを決めて撮影を行います。

    ゲストのリストやBGMの選曲など、必要な情報をいただきます。 挙式1週間前まで

    3挙式当日

    お打ち合わせ内容をもとに撮影いたします。

    制作menu

    エンドロール/ハイライト

    その一日を一つの作品に

    お支度シーンから余すとこなくウェディングシーンを撮影、BGM、ゲストのクレジットとともにその場で編集し、当日のクライマックスとして上映します。

    エンドロール1: お支度〜挙式 140,000円(税別)
    エンドロール2: お支度〜披露宴中盤 170,000円(税別)
    ハイライト: お支度〜退場 200,000円(税別)
    ハイライトは、エンドロール2にプラスして退場までのすべてを収めるものです。
    エンドロールは披露宴中に納品し、ハイライトは退場後1時間以内に制作、二次会では全シーンを含めた作品をご覧いただけます。
    ゲストの“名前あり”と“名前なし”の2パターンのDVDをご用意。
    二次会で流す際には文字なしの映像作品としてご覧いただけます。

    スケジュール ご予約 電話・メールにてお打ち合わせ BGM決定、ゲストリストを送信 当日撮影・編集・納品
    納品 当日/DVD 後日Blu-ray可

    » もっと見る

    ショートフィルム

    音声も交え、よりドラマチックに

    単なるウェディング映像の枠を超え、一つ一つのストーリーをつなぎ合わせ短編映画として完成させます。新婦手紙や新郎謝辞など感動場面の音声を中心にデザイン。

    撮影シーン: お支度〜退場 210,000円(税別) BGM2曲

    スケジュール ご予約 電話・メールにて打ち合わせ 当日撮影 後日編集・納品
    納品 1ヶ月前後/DVD or Blu-ray

    » もっと見る

    前撮りムービー

    シナリオを描き、手法も凝って

    お二人とスタッフでシナリオを練り、クレーン撮影なども取り入れて感動的な作品へと仕上げます。オリジナリティあふれる演出を。

    半日ロケ 100,000(税別)〜
    一日ロケ 170,000円(税別)〜

    スケジュール ご予約 電話・メールにて打ち合わせ、日取り決定 結婚式前に撮影 後日編集、式までに納品
    納品 結婚式前/DVD or Blu-ray

    » もっと見る

    プロフィール

    写真とアニメで生い立ちを

    お二人の生い立ちを紹介するフォトムービー。通常は写真とBGM、テロップで構成しますが、さらにアニメーションの効果をプラス。

    写真のみプロフィール 30,000円(税別)
    写真+アニメ1点でのプロフィール 48,000円(税別)〜
    写真は35枚まで。追加は1枚につき500円(税別) アニメは登場人物1名1秒 6,000円/2名1秒 10,000円(税別)
      3秒からのお申し込み/1名追加ごとに1秒 4,000円(税別)

    スケジュール
    写真のみ ご予約 電話・メールにて打ち合わせ 写真送付 編集、式までに納品
    アニメ ご予約 電話・メールにて打ち合わせ 写真送付 編集、式までに納品
    納品 写真のみ 2週間前後/アニメ 1ヶ月前後/DVD

    » もっと見る
    ⍏